会長挨拶

新座市商工会 会長 金子和男

 

 皆様方におかれましては平素より商工会に対する特段のご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 わが国の経済は新型コロナウイルスで中断していた経済活動は再開が進むものの、

当面は感染症との共存を余儀なくされる中、景気の本格的な回復は鈍く、

中小企業・小規模事業者を取り巻く経営環境は非常に厳しい状況にあります。    

 こうした中にあって新座市商工会では、総合的な経済団体として会員の皆様のアンケート等ご意見を参考に、

特に新型コロナウイルス感染拡大の影響により甚大な被害を被っている会員の皆様をはじめ市内事業者に対し

事業継続のため政府が打出している各種支援策(資金繰り・給付金・雇用維持のための助成金等)について相談窓口を増設して

具体的な手続き等をご案内することに市当局と連携を密にし、役職員一同全力で取り組む所存でございます。

 この他緊急相談窓口を強化して資金繰り等への対応や一人親方等の労務相談をはじめとした

経営改善普及事業(経営一般・金融・税務・経営革新・労働・取引・情報化等)の充実を図ってまいります。

また近隣6市1町の商工会で連携して広域の地域経済活性化推進事業を実施いたします。

 このように多くの事業を開催することができ、組織の運営が円滑におこなえましたことは、

会員の皆様の深いご理解とご協力の賜物と感謝申し上げます。

 そして国・県・市をはじめ諸関係機関のご指導とご支援に感謝申し上げます。

 今後とも皆様方のご期待にそえる事業を行うことで、商工業の発展と地域の振興に寄与してまいりたいと存じますので、

なにとぞご協力のほど宜しくお願い申し上げます。